退職代行はやめとけってなぜ?デメリットや後悔しない対処法をガチ解説

退職代行はやめとけってなぜ?デメリットや後悔しない対処法をガチ解説

退職代行はやめとけというワードを目にすることもあるかもしれませんが、それは一部の「悪質な退職代行業者」や「詐欺退職代行業者」に対してや、ブラック企業が退職代行を使われたら困るために退職代行はやめとけと吹聴しているからです。

しかし、実際に退職代行サービスを選ぶ時に、間違った退職代行サービス事業者を選ばなければ、何も問題なく円満に即日退職することができます。

本記事では、退職代行にやめとけという意見がある理由とデメリットとして考えられる点、退職代行サービスを利用するメリット、退職代行の選び方で失敗して後悔しないための確認ポイント、やめとけと言われないおすすめ退職代行サービス、よくある質問、退職代行を使うべきケースについて紹介していきます。

  1. 退職代行はやめとけと言われる理由5つ!デメリットや後悔する理由
    1. 退職代行デメリット① 退職代行事業者によっては退職時の要望に対応できない場合もあるから
    2. 退職代行デメリット② 依頼費用が発生するから
    3. 退職代行デメリット③ 退職する会社に悪い印象を持たれる可能性があるから
    4. 退職代行デメリット④ 退職書類が届かないことがあるから
    5. 退職代行デメリット⑤ 詐欺退職代行業者が一部存在するから
  2. 退職代行で失敗や後悔しない人は知っている退職代行サービスのメリット5選
    1. 退職代行メリット① 辞めると自分で言う必要も会社に行く必要もない
    2. 退職代行メリット② 退職に関する要望も併せて伝えてくれる
    3. 退職代行メリット③ ブラック企業でも関係なく確実に即日退職できる
    4. 退職代行メリット④ 引き止められることがない
    5. 退職代行メリット⑤ 第三者が間に入ると退職手続きがスムーズに進む
  3. 退職代行選びで失敗して後悔しないための確認ポイント
    1. 口コミサイトで口コミや評判が良いかチェックする
    2. 退職する際の要望に対応できるか確認する
    3. 依頼金額は料金相場の範囲内かをチェック
    4. 業界団体(日本退職代行協会)の認定有無をチェック
    5. 返金保障がついているか確認する
  4. 失敗知らずのおすすめ退職代行サービス2選
    1. 男の退職代行
    2. わたしNEXT<女性の退職代行>
  5. 退職代行によくある質問
    1. 直接会社から連絡がくることはない?
    2. 退職代行で辞めたら損害賠償請求される?
    3. 給料の支払いはされますか?
    4. 退職書類も受け取れますか?
    5. 即日退職も可能ですか?
  6. こんな場合は退職代行サービスを使うべき!向いているケースとは
    1. 自分で辞めたいと言えない環境や上司の場合
    2. 引き止められて辞められない場合
    3. とにかく仕事がつらくて即日退職したい場合
  7. 退職代行はやめとけってなぜ?デメリットや後悔しない対処法をガチ解説、まとめ

退職代行はやめとけと言われる理由5つ!デメリットや後悔する理由

冒頭にもありますが、退職代行にやめとけという意見があるのは一部の悪質な退職代行業者や詐欺退職代行業者が存在していることが原因です。

あくまでも一部の退職代行業者が行った詐欺まがいの行為をデメリットとして切り取り、退職代行サービス全体のイメージとして考えてしまう人が一定数おり(ブラック企業の吹聴含む)、それが「退職代行はやめとけ」という意見に繋がっているといえます。

そこで、まずは「退職代行はやめとけ」という意見の原因である退職代行サービスのデメリットとして考えられている点がどのようなものかを解説していきます。

退職代行デメリット① 退職代行事業者によっては退職時の要望に対応できない場合もあるから

退職代行サービスの運営は「労働組合」「弁護士」「民間企業」に分かれており、これらの運営元によって対応できる範囲が違うことを知らずに依頼してしまった場合、退職希望者の要望すべてに対応することができない可能性があります。

そして、対応できなかった事例だけを見てデメリットと捉えた場合に、退職代行はやめとけという意見が生まれることが考えられます。

不安な方は「労働組合運営(「労働組合と提携」は民間企業ですので注意しましょう)」を選んでおけば問題ありませんが、運営元ごとの対応できる範囲や料金相場は下記の記事で解説していますので、失敗したくない人はぜひチェックしてみてください。
▶︎退職代行の料金相場は?安いからと口コミも見ずに頼むとヤバい件

退職代行デメリット② 依頼費用が発生するから

退職代行サービスの利用は、どの退職代行事業者に依頼したとしても費用が発生します。そして、費用が発生すること自体をデメリットだと捉える人の中には、退職代行はやめとけという人がいることも確かです。

ただし、本記事を読んでいる退職希望者も、自分で会社を辞めたいと伝えることができる状況なのであれば、そもそも退職代行サービスの利用を検討することはないはずです。

自分で退職意思を伝えることと退職代行サービスへ依頼することを天秤にかけたとき、どちらが失敗しないかを考えれば、依頼費用がデメリットになることは少ないでしょう。

退職代行デメリット③ 退職する会社に悪い印象を持たれる可能性があるから

「退職代行はやめとけ」という人は、退職代行サービスで退職すると退職先からの印象が悪くなると考え、それをデメリットとして考えているかもしれません。

確かに、退職する会社の人事担当者が「退職代行はやめとけ」という意見を持つ人だった場合、会社に悪い印象を持たれる可能性はあるでしょう。

しかし、それはあくまで少数派であり、大多数の人は通常通りに退職手続きを進めてくれます。

また、たとえ退職先に悪い印象を持たれたとしても、退職代行サービスを利用した場合、退職希望者は直接会社と関わることがありません。そのため、気にする必要がないことはもちろん悪い印象を持たれているかどうかを知ることすらないといえます。

退職代行デメリット④ 退職書類が届かないことがあるから

稀なケースではありますが、退職代行サービスを利用したかどうかに関係なく、退職後に必要な書類を会社から送ってもらえないことがあります。

この場合、退職時期が繁忙期と重なってしまい担当者が忘れていることもあれば、会社が嫌がらせとしてわざと送らないという悪質なパターンもあります。

これらを退職代行サービスに関するデメリットとして考えている人もいますが、どちらの場合も退職代行サービスを使ったかどうかに関わらず起こりえることです。

また、自力で退職するのであれば退職書類の催促や状況確認も自分で行う必要がありますが、退職だけでも勇気がいるのに、退職後に会社と何度もコンタクトを取りたくないという人もいるでしょう。

退職代行サービスを利用すれば、それらの確認はすべて退職代行サービスが行いますので、万が一退職書類が届かない場合も対応してもらえるという点で、デメリットよりもメリットの方が大きいといえます。

退職代行デメリット⑤ 詐欺退職代行業者が一部存在するから

繰り返しお伝えしていますが、「退職代行はやめとけ」という意見は、一部の詐欺退職代行業者による詐欺まがいの行為や悪質な退職代行業者が原因になっています。

詐欺まがいの退職代行業者に依頼してしまうと、トラブルや退職自体に失敗してしまったり、退職に関する要望を叶えることができないまま泣き寝入りになってしまったりする可能性もあります。

そのようなトラブルや失敗を避けるためにも、このあと「退職代行選びで失敗して後悔しないための確認ポイント」を紹介していますので、参考にしていただき実践いただければと思います。

下記の記事では会社とのトラブルを避けるための事前準備についても触れていますので、気になる人はチェックしてみてください。
退職代行のトラブル事例5つ!詐欺業者の特徴とトラブル撃退法とは

退職代行で失敗や後悔しない人は知っている退職代行サービスのメリット5選

退職代行で失敗や後悔しない人は知っている退職代行サービスのメリット5選

前項では、退職代行にやめとけという意見がある原因になっているデメリットについて解説してきました。

しかし、そもそも退職希望者からの需要があったからこそ退職代行サービスが生まれ、現在も利用者が増え続けていることを考えれば、利用者はデメリットよりもメリットの方を強く感じていることになります。

そこでここでは、反対に退職代行サービスで失敗して後悔しないために知っておくべき退職代行サービスのメリットについて紹介していきたいと思います。

退職代行メリット① 辞めると自分で言う必要も会社に行く必要もない

退職代行サービスを利用した場合、自分で会社を辞めたいと伝える必要がないことに加えて、退職代行サービスから会社へ退職意思を伝えた日以降出社する必要もありません。

つまり、自力で退職する場合には必然的に発生する引き継ぎが不要になります。

おそらく退職代行サービスの利用を検討している人は、人間関係や職場環境に不安があり退職にも影響することを危惧していることが多いかと思いますが、退職代行サービスを利用すれば会社と直接関わることがなくなります。

そのため、すべての不安を取り除いたうえで、失敗やストレスのない退職を叶えることができます。

退職代行メリット② 退職に関する要望も併せて伝えてくれる

自分で退職を伝えることが難しい状況に追い込まれている場合、プラスで退職書類や有給消化などの要望を伝えるというのはかなりハードルが高いでしょう。

せっかく勇気を出して伝えても、会社から拒否されてしまった場合には適切な知識が無ければ言い返すことが難しく、諦めてしまうことも珍しくありません。

しかし、退職代行サービスを利用すれば、第三者の立場から退職に関する要望を伝えることはもちろん、労働組合か弁護士が運営する退職代行サービスであれば、万が一拒否された場合でも専門的な知識をもとに交渉することが可能です。(民間企業運営の退職代行サービスは会社との交渉ができませんので、依頼先の退職代行サービスの運営元が「弁護士」か「労働組合運営」である必要があります。)

退職代行メリット③ ブラック企業でも関係なく確実に即日退職できる

ブラック企業に勤めている人で、「何度も引き止められて退職に失敗している」「そもそも辞めたいなんていえる空気ではない」という場合、退職のタイミングを窺いながら働き続けてしまっている、というケースも少なくありません。

ブラック企業の場合、退職を伝えることのハードルが高いことはもちろん、伝えた後の上司のパワハラや会社の対応にも大きな不安を抱えているはずです。

そのような場合でも、退職代行サービスを利用すれば確実に即日退職することが可能です。

退職代行サービスを使って即日退職すれば、自分で退職意思を伝える必要がないばかりか退職日まで出勤することもないため、そのような不安を一掃できます。

退職代行メリット④ 引き止められることがない

常に会社が人材不足に陥っている場合、退職を申し出ても必ず引き止められるでしょう。

長く同じ職場に勤めている人や責任感が強い人であればあるほど、このような引き止めにあうと断り切れず退職に失敗してしまう可能性が高まります。

そのような場合に退職代行サービスを利用すれば、引き止められて退職に失敗する可能性をゼロにすることができるのです。

退職代行サービスを利用すると、本来退職希望者と会社の間で行うやりとりには常に退職代行サービス事業者が入ることになりますので、会社が退職希望者に直接引き止め行為を行うことが不可能になります。

また、会社側も第三者に対して執拗に引き止める行為をしても無駄だとわかっていますのでしません。

退職代行メリット⑤ 第三者が間に入ると退職手続きがスムーズに進む

ここまでメリットとして紹介してきたものすべてに共通していますが、第三者として会社との間に退職代行サービス事業者が入ることによって、トラブルになることもなく退職がスムーズに進むため失敗がなくなります。

退職希望者と上司または担当者が直接話をする場合、どうしても感情的になってしまいトラブルに発展したり情に訴えかけられて断れず退職に失敗したりする可能性があります。

退職代行サービスを利用すれば良い意味で機械的に退職手続きが進んでいくため、お互い冷静な状態で退職を完了させることができるのです。

自分の会社の場合に退職できるのか不安な方は、一度退職代行サービスへ問い合わせして聞いてみましょう。

退職代行選びで失敗して後悔しないための確認ポイント

「退職代行はやめとけ」という意見の原因となっている退職代行サービスのデメリットとして考えられるものや、退職代行サービスのメリットについては理解いただけたかと思いますが、ここからは退職代行サービス選びで失敗しないために見逃してはいけないポイントについて紹介していきます。

デメリットでも触れているような一部の悪質な退職代行業者や詐欺退職代行業者に依頼してしまうと、依頼金額を支払ったにも関わらず退職にさえ失敗してしまうことも考えられますので、退職代行サービス事業者選びの際には必ず下記のポイントを確認しましょう!

口コミサイトで口コミや評判が良いかチェックする

退職代行サービス選びにおいて、口コミの数や評判内容の確認は必須です。

退職代行はやめとけと言われる原因である悪質退職代行業者や詐欺退職代行業者の場合、口コミの数が少ない、または口コミ内容で退職に失敗したことや業者に対する不満が書かれていることが多いです。

口コミの数は実績の数ともいえますので、口コミが少ない場合には実績も少なく、対応が遅かったり臨機応変な対応が難しく会社とトラブルになってしまい、退職に失敗してしまう可能性もあります。

また、googleマップの口コミは、口コミ投稿を代行する会社もあり、良い口コミを購入することができますので(つまりサクラの口コミです)あまり参考にならない点も注意が必要です。

退職代行サービスの口コミは、口コミサイト「退職代行口コミ評判ランキング」で見ることもできます。

退職する際の要望に対応できるか確認する

「退職代行はやめとけと言われる理由5つ!デメリットや後悔する理由」でデメリットの1つ目としても少し触れていますが、退職代行サービスは運営元によって労働組合運営、弁護士運営、民間企業運営の3種類に分けることができ、それぞれで対応範囲が異なっています。

そのため、退職代行サービス選びを行う前に、まず自分が退職で叶えたい要望は何があるのかを整理して、自分の要望に対応できる退職代行サービスかどうかを基準に選ぶことが、失敗しない退職代行サービス選びのポイントです。

依頼金額は料金相場の範囲内かをチェック

上記で紹介した「退職代行サービスの運営元」に関連してもう1点注意すべきなのが、依頼金額の料金相場です。

3種類それぞれの依頼金額の料金相場は、下記のようになっています。

労働組合運営27,000~30,000円
弁護士運営50,000~100,000円
民間企業運営25,000~30,000円

各運営元によって依頼金額の相場は異なりますが、選んだ退職代行サービスがそれぞれの依頼金額の範囲内かどうかは必ず確認することをおすすめします。

依頼金額の料金相場と比較して大きな差がある場合には、悪質な退職代行業者や詐欺退職代行業者の可能性が高く、退職に失敗したりトラブルに巻き込まれたりするかもしれませんので注意が必要です。

業界団体(日本退職代行協会)の認定有無をチェック

退職代行サービス事業者の中には、日本退職代行協会という業界団体から認定を受けている事業者とそうでない退職代行サービス事業者が存在します。

日本退職代行協会とは、厳しい審査を通過した優良事業者に「日本退職代行協会認定マーク」を付与することで、退職希望者が退職代行サービスを利用する上での指標を設けている業界団体です。

この認定マークが公式サイトやホームページ上に掲載されている退職代行サービス事業者であれば、優良事業者として認定されているため、退職に失敗して後悔することはありません。

参考:社団法人日本退職代行協会(JRAA) 

返金保障がついているか確認する

自信のある退職代行サービス事業者であれば、退職に失敗した場合には返金保証がついています。

これは、退職成功率が100%の退職代行サービス事業者や実績の多い退職代行サービス事業者に多い特徴であり、自信があるからこそできることだといえます。

失敗知らずのおすすめ退職代行サービス2選

ここまで紹介してきた、退職代行がやめとけと言われる理由やデメリットとして挙げられるもの、退職代行サービスのメリット、失敗しない退職代行サービスの選び方を踏まえて、ここではおすすめの退職代行サービス事業者を2つ紹介したいと思います。

男の退職代行

男の退職代行TOP男の退職代行ロゴ
「男の退職代行」は、退職の確実性とスピード感で男性から絶大な信頼を誇っている退職代行サービスで、男性の退職代行サービスとして「顧客満足度」「20代30代男性が選ぶ退職代行サービス」「対応スピード」の3つのランキングでNo.1、さらに口コミサイトでは男性1位をずっと獲得し続けています。

また、創業以来ずっと退職成功率100%を継続しており、退職の確実性は言うまでもありませんので、失敗して後悔したくない人は男の退職代行を選べば間違いないでしょう。

依頼金額はアルバイト・パートが¥19,800、正社員が¥26,800で、労働組合運営の料金相場から考えても最安値に近い金額設定になっていることに加えて、支払い方法に後払いなども盛り込んでいるため、「明日にでも退職したいのにお金が用意できない」というケースにも対応が可能です。

退職成功率100%
料金アルバイト・パート ¥19,800

正社員・契約社員・業務委託等 ¥26,800

協会認定特級認定取得
運営労働組合
創業年2005年9月

わたしNEXT<女性の退職代行>

わたしNEXT<女性の退職代行>サイトTOP画像
わたしNEXT<女性の退職代行>ロゴ横
わたしNEXT<女性の退職代行>」は、女性に特化した退職代行サービスであり、創業してから退職成功率100%を保ち続けている確かな実績と、女性特有の職場での悩みや問題に対する丁寧かつスピーディな対応が評判を呼んでいます。

これまでに5万件以上の退職希望者をすべて退職へと導いてきた自信から、万が一退職に失敗した場合には全額返金保障もついているという徹底ぶりで、数多くの女性の退職を実現、「やめとけ」と言われるような要素が何もない失敗知らずの退職代行サービスです。

依頼金額も業界最安値クラスに設定されており、アルバイト・パートは¥19,800、正社員は¥29,800で、支払い方法は銀行振込やクレジットカードはもちろん、コンビニ払いや電子決済、後払いなど全11種類も取り揃えており、退職希望者がそれぞれに合わせた方法で手軽に支払いを済ませることができます。

退職成功率100%
料金アルバイト・パート ¥19,800

正社員・契約社員・業務委託等 ¥29,800

協会認定特級認定取得
運営労働組合
創業年2005年

退職代行によくある質問

退職代行はやめとけと言われる理由として挙げた退職代行サービスのデメリットにも少し関わる部分ではありますが、退職代行サービスに関する基礎知識が足りていない人ほど、退職代行サービスに関してデメリットを感じやすい傾向にあります。

そこでここでは、よくある退職代行サービスに関する質問をQ&A形式で回答していきます。

直接会社から連絡がくることはない?

退職代行サービスを利用した場合、退職意思を伝える段階で退職希望者やその家族に連絡しないように会社へ伝えるため、基本的に会社から直接連絡がくることはありません。

ブラック企業の場合は稀に連絡を取ろうとしてくることがありますが、連絡に応じるとそこからは何度も連絡してくることになりますので、無視するか着信拒否しておけば大丈夫です。

退職代行で辞めたら損害賠償請求される?

退職代行サービスを利用したことで損害賠償請求されることはありません。

損害賠償請求されるリスクがあるのは、退職代行サービスを使わずにバックレた場合や会社に何かしらの損害を与えた場合(壊したり盗んだり)などです。

給料の支払いはされますか?

退職日までに働いた分の給料支払いは会社の義務ですので、もちろん支払われます。

また、支払日は会社によって異なり、賃金規定に沿う場合と規定を待たずに支払う場合があります。

退職書類も受け取れますか?

退職後に必要となる退職書類ももちろん受け取ることができます。

ただし、会社側が発行してくれない時に催促や交渉ができるのは労働組合または弁護士が運営する退職代行サービスのみですので、注意しましょう。

即日退職も可能ですか?

退職代行サービスを利用すれば、会社へ退職意思を伝えたその日から出社する必要がありませんので、実質的な即日退職が可能となります。

引き継ぎを行う必要もなくなりますので、精神的な負担が大きく軽減されるはずです。

こんな場合は退職代行サービスを使うべき!向いているケースとは

こんな場合は退職代行サービスを使うべき!向いているケースとは

最後に、退職代行サービスを利用すべき人がどんな人なのか、おすすめのケースを3つ紹介していきます。

下記のような場合、「退職代行はやめとけ」という人が考える退職代行サービスのデメリットよりも利用するメリットの方が大きくなりますので、該当する場合には一度退職代行サービスへ相談してみても良いかもしれません。

自分で辞めたいと言えない環境や上司の場合

パワハラ上司がいたり職場環境が劣悪であったりする場合、「自分で退職したいと伝えること自体に恐怖を覚える」「退職したいと伝えたら退職日まで何をされるかわからない」という人がいるかもしれません。

そのような場合でもできるだけトラブルなく、且つ失敗なしで退職したいのであれば、退職代行サービスを利用する以外に手はありません。

引き止められて辞められない場合

引き止められて何度も退職に失敗している場合、退職代行サービスを使うことをおすすめします。

性格的に引き止められると断れない人の場合はそれを会社側が逆手に取っている可能性も考えられ、その場合にはよほどのことがない限り自分で退職することはできません。

その間にもストレスが蓄積されてしまう可能性がありますので、可能な限り早めに退職代行サービスへ相談すると良いでしょう。

とにかく仕事がつらくて即日退職したい場合

仕事内容が自分に合ってない、毎日残業を強いられているのに残業代が出ないなど、とにかく仕事が辛い人で即日退職したい場合、退職代行サービスを利用すべきだといえます。

即日退職は、自分で退職する場合ではほぼ不可能であり、必然的に退職日までの出勤日に引き継ぎが発生します。

そのため、トラブルや失敗なしで後悔のない退職を叶えたいのであれば、退職代行サービスを利用するしか手はないでしょう。

退職代行はやめとけってなぜ?デメリットや後悔しない対処法をガチ解説、まとめ

本記事では、退職代行はやめとけと言われる理由として考えられるデメリット、そのデメリットを超えるメリット、退職代行サービス選びで失敗しないためのポイント、失敗のないおすすめ退職代行サービス事業者、よくある質問、退職代行サービスを使うべきケースについて解説してきました。

まとめると、「退職代行はやめとけ」という意見は一部の悪質退職代行業者や詐欺退職代行業者だけをみた人のものであり、そのせいでデメリットばかりが目についているといえます。

また、今回の記事を読めば、「退職代行はやめとけ」という人が挙げるデメリットは信頼できる退職代行サービス事業者へ依頼すれば解決できるものであり、メリットの方が大きいということがお分かりいただけるかと思います。

「退職代行はやめとけ」という意見があって退職代行サービスに依頼するか迷っていたという人もいるかもしれませんが、退職に失敗して後悔したくないのであれば信頼できる退職代行サービスへ依頼することをおすすめします。

≫ カテゴリ「退職代行サービスの教科書」の記事一覧

退職代行とは。またその利用方法

退職代行とは、自分で「辞めたい」と言えない場合や、会社への要望を代弁して欲しい場合などに、会社へ行くことなく職場の人と誰とも会わないで退職手続きをすることができる退職の代行サービスです。

男の退職代行」「わたしNEXT<女性の退職代行>」では、辞めたいのに会社が辞めさせてくれない方や、パワハラなどのハラスメントで苦しんでいる方、退職したいと言えない方、うつ病やうつ症状などで精神的につらい方の味方になり、次の一歩へ進むための助けとなるべく退職代行サービスを提供しています。
また、退職手続きについてもしっかりサポートしますので、退職の流れや手続きがよくわからない方でも安心してお任せいただけます。

男の退職代行」「わたしNEXT<女性の退職代行>」の退職代行サービスは、退職成功率100%、即日当日退職、有給休暇消化後の退職、全国対応、24時間いつでも無料相談(LINE、メール、電話)が可能で、退職だけでなく転職成功への近道でもある転職サポートも無料で提供しています。

いつでもお気軽にご相談ください。

   
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました