退職代行を使うと後がヤバいって本当?後悔したくないならコレを見ろ!

退職代行を使うと後がヤバいって本当?後悔したくないならコレを見ろ!

最近では仕事辞める時に退職代行サービスを利用して即日退職をしている人も多くいますが、一部では「仕事辞める際に退職代行サービスを使うと後がヤバい」という噂を聞いて退職代行サービスの利用を迷う人もいます。退職代行サービスを使うと後がヤバいという噂は果たして本当なのでしょうか?

そのような疑問にこたえるために本記事では、退職代行サービスを使って仕事辞めるとどんなことがヤバいと言われているのか、実際にあった事例も含めて詳しく解説していきます。

また、ヤバい事態にならずに後悔なく退職手続きを進めることができる退職代行サービス事業者選びのポイントも解説しますので、仕事辞める際に退職代行サービスを使って後悔したくない人はぜひ参考にして下さい。

退職代行サービスで大ピンチ!?使った後のヤバいトラブルってどんなのがあるの?

【退職代行サービスで大ピンチ!?使った後のヤバいトラブルってどんなのがあるの?】

退職代行サービスを使って仕事辞めるときは、依頼した退職代行サービス事業者によってはヤバい状況に陥る可能性も考えられます。

仕事辞める際のスムーズな退職手続きを期待して退職代行サービスに頼るものの、後悔するようなヤバい問題に直面する可能性があるのです。

実際に、実績が少なく信頼できない退職代行サービス事業者を使って仕事辞める場合、以下のようなヤバいトラブルが発生することがありますので紹介していきたいと思います。

結局会社が退職を認めてくれなかったヤバいケース(主に民間退職代行事業者に依頼した場合)

自分で退職届を提出しても、受理してもらえずに仕事辞めるのが難しいことはよくある話ですが、民間退職代行サービス事業者(労働組合や弁護士以外の事業者)や実績の少ない安いだけの退職代行サービスに依頼してしまった場合には、会社が辞めることを認めず、退職代行サービス事業者に相談しても何も対処してもらえずに放置されてしまうといったヤバいケースがあるようです。

(「男の退職代行」「わたしNEXT<女性の退職代行>」は労働組合ですので退職を認められなかったということはありません。現在も退職成功率100%を継続中です)

会社の人が家に来たヤバいケース

スムーズに仕事辞めるために退職代行サービスを利用したのに、しっかり会社と話をしてくれない退職代行サービス事業者へ依頼すると会社の人が家に来るヤバい事態も起こり得ます。

特にブラック企業の場合、このようなヤバい状況が発生することがあります。

交渉権がない民間退職代行業者や非弁行為をする業者に依頼してしまったヤバいケース

仕事辞めるために退職代行サービスに頼んでも、交渉ができない民間の退職代行サービス事業者や非弁行為を行う退職代行サービス事業者の場合、ヤバい法的トラブルに巻き込まれるリスクがあります。

料金支払い後に退職代行サービス事業者と連絡が取れなくなったヤバいケース

退職代行サービスに料金を支払っても、仕事辞める手続きが全く進まず、退職代行サービス事業者と連絡が取れなくなるヤバい詐欺被害もゼロではありません。

そのため、料金相場より安いところや信用できない退職代行サービス事業者は避けるべきでしょう。

有給休暇を消化させてもらえないヤバいケース

交渉できない民間退職代行事業者や異常に安い料金の退職代行サービスを利用してしまうと有休消化の希望を会社にしっかり伝えてもらえず、仕事辞める際に有給休暇を消化できないヤバいケースがあります。そのまま欠勤扱いで退職させられることも稀にあるようです。

(有給休暇を消化して退職をしたい方は、会社と交渉できる「労働組合」又は「弁護士」が運営する退職代行サービスへ依頼しましょう。なお「労働組合と提携」や「弁護士監修」の退職代行サービスは「民間退職代行事業者」と同じで会社と交渉はできませんのでご注意ください)

退職金や未払い給与・残業代を払ってもらえないヤバいケース

退職代行サービスを利用しても、退職金や未払いの給与、残業代は会社側が労働者へ支払う義務があるものですが、退職代行サービス事業者が要望をきちんと伝達していないことから退職時に会社が支払いを認めず、後悔するようなトラブルに発展する場合もあるそうです。

退職に必要な書類が送られてこないヤバいケース

退職代行サービスを依頼した場合でも自身で退職した場合でも同様ですが、書類の送付は郵送となるケースが大半であり、会社側から必要な書類が送られてこないトラブルも起こっているようです。

会社によっては退職した人を困らせるためにわざと送付しないヤバいケースもあるようです。

会社から損害賠償を請求されたヤバいケース

損害賠償を請求されるヤバいケースは会社側に問題があることが大半ですが、悪質な民間退職代行サービス事業者を利用するとトラブルに発展して本来かかるはずのない損害賠償を請求されることがあるそうです。

そのため、信頼のおける労働組合「運営」の退職代行サービス事業者や弁護士資格を持つ退職代行サービス事業者へ相談するべきといえます。

懲戒解雇されたヤバいケース

退職代行サービスを利用した場合に、会社側は退職代行サービスを利用した社員に対して無断欠勤や業務命令の拒否として懲戒解雇すると脅すヤバいブラック企業がごくまれにあります(労働者は法律で守られていますので実際にそのようなことで懲戒解雇することはほぼ不可能です)

そのため、会社側としっかり話をしているかが不透明な退職代行サービス事業者や、このようなことが起きた時に説明もせずにただ逃げるような退職代行サービスはヤバいと言えます。

即日対応してもらえなかったヤバいケース

退職代行サービスを依頼しても、一部の退職代行サービス事業者では即日対応してもらえない場合があるようです。

24時間365日営業している退職代行サービス事業者であれば、依頼してからすぐに対応してくれますが、営業時間が決まっている場合や連絡したときにレスポンスが遅い退職代行サービス事業者だと、手続きに時間がかかって即日退職ができない場合もあります。

以上が、ヤバい退職代行サービス事業者を利用した後に起こりうるトラブルの一部です。退職代行サービスを利用して退職を考えている方は、十分な情報収集や慎重な選択を行い、トラブルに巻き込まれて後悔することがないように依頼する退職代行サービス事業者に注意しましょう。

後悔しない!ヤバい退職代行サービスを選ばないポイントとは?

【後悔しない!ヤバい退職代行サービスを選ばないポイントとは?】

退職代行サービスを利用する際、ヤバいトラブルや後悔を避けるためには、信頼できる退職代行サービスを選ぶことが重要です。

ヤバい事態や後悔を引き起こすのは、不適切な退職代行サービスを選んでしまったことが原因であることがほどんどであり、優良かつ適切な退職代行サービスを選べばスムーズに退職手続きを行うことができ、ヤバいトラブルや後悔を防ぐことができます。

退職代行サービス事業者を選ぶ際、特に注意すべきは金額だけで退職代行サービスを選んでしまうことです。安いだけの退職代行サービス事業者にはヤバいリスクが潜んでいることがあります。

実際に安い金額を設定している退職代行サービスを利用すると、前項で挙げたヤバい事例のように、退職手続きが進まない、有給消化や必要書類の発行がされないなどのトラブルに発展し後悔する可能性もあります。

このような後悔をしないためにも、どのような退職代行サービス事業者がヤバいのか、詳細と対応方法については以下の記事をご参考ください。

また、トラブル知らずの退職代行サービス事業者を選ぶためのポイントもあります。信頼性、対応の質、透明性など、退職代行サービス事業者を選ぶ際の重要なポイントについて説明していますので、以下の記事も合わせて参考にしてみてください。

結論としていえることは、間違った退職代行サービスを選ばなければヤバいトラブルや後悔をすることはありません。

ヤバい状況に陥るリスクを回避し、仕事を辞める際にスムーズな手続きを実現するためにも、適切な退職代行サービスの選択が不可欠です。上記のリンクを参考に、後悔のない退職を実現しましょう。

退職代行サービスの裏話!後がヤバいって本当?まとめ

この記事では退職代行サービスを使って仕事辞める際、実際にあったヤバい事例を紹介しました。

ヤバいトラブルを避けて、後悔なく退職手続きを進めたいなら、信頼できる退職代行サービス事業者を選ぶことが重要です。後悔やトラブルになってしまったという話は、不適切な退職代行サービス事業者を選んだケースに限られています。

退職代行サービスの選び方がいかに重要かは、今回の話からもお判りいただけたと思います。後悔やヤバいトラブルを避けるためには、「日本退職代行協会」のような信頼性の高い機関の認定を受けた退職代行サービスを選び、トラブルを回避するためのポイントを押さえることが大切です。

料金体系、対応力(実績数)、運営者の形態(労働組合、弁護士、民間退職代行業者)などをしっかり確認し、信頼できる退職代行サービスを選べば、後悔せずにヤバいトラブルから逃れることができます。

正しい退職代行サービスの選び方を心がけ、後悔なくスムーズな退職を実現してください。

 

≫ カテゴリ「退職代行サービスの教科書」の記事一覧

退職代行とは。またその利用方法

退職代行とは、自分で「辞めたい」と言えない場合や、会社への要望を代弁して欲しい場合などに、会社へ行くことなく職場の人と誰とも会わないで退職手続きをすることができる退職の代行サービスです。

男の退職代行」「わたしNEXT<女性の退職代行>」では、辞めたいのに会社が辞めさせてくれない方や、パワハラなどのハラスメントで苦しんでいる方、退職したいと言えない方、うつ病やうつ症状などで精神的につらい方の味方になり、次の一歩へ進むための助けとなるべく退職代行サービスを提供しています。
また、退職手続きについてもしっかりサポートしますので、退職の流れや手続きがよくわからない方でも安心してお任せいただけます。

男の退職代行」「わたしNEXT<女性の退職代行>」の退職代行サービスは、退職成功率100%、即日当日退職、有給休暇消化後の退職、全国対応、24時間いつでも無料相談(LINE、メール、電話)が可能で、退職だけでなく転職成功への近道でもある転職サポートも無料で提供しています。

いつでもお気軽にご相談ください。

   
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました